自分の使命とはなにか

自分は何のために生まれてきたのか

 

自分は何をするために生まれてきたのか

 

 

そのことを、私は中学2年生ごろ自問自答していました。

 

自由に生きたい

世界は自分を中心に回っている

なのに

周りの人と話が合わない

認めてくれない

人の言っていることが理不尽で、理解できない、納得できない。

 

 

私はどこに向かっているのか

1人で生きていくべきなのか

 

 

そんなことを時々、空を見上げながら

考えていたことがあったんです。

 

 

その当時、私はピアノを習っていて先生とはとても仲良しでした。

 

先生に胸の内を話した時

「それでも人は一人では生きてはいけないの。

周りとうまく調和して生きていかなければいけない。」

 

 

 

そうか、一生我慢していかないといけないのか・・

 

 

それからずっと、そのことをあまり考えないようにして

でも人とうまくいかないと思い出して

押しては引く波のように

 

そうしているうちに

 

25才くらいに

周りの人の目を気にしている自分に気づいて

周りの人とちょっと考えが違う自分が【特別⇒変⇒悪】だと決めつけていて

 

そんなことないんだと思える出来事に遭遇して

吹っ切れたんです。

 

 

40代になって紫微斗数に出会い

自分がどうして自分の感情やこだわりに囚われてしまうのか

それが前世からのものだとわかると

 

腑に落ちた

 

 

 

長いこと

なぜ?なぜ?なぜ?と思っていたことが

そこに書いてあった。それは自分が背負っている運命だと。

 

それを知ったら別人に生まれ変わるわけじゃないけれど

運命を受け入れないで生きるより

私ってそういうところあるよね!って自分のことがわかっていた方が

気持ちがスッキリする。

 

それが紫微斗数

 

 

長年患っていた腹痛、どこの病院に行っても原因はわからない。

どの名医にかかってもはっきりしない。

なのに・・・

 

紫微斗数病院の名医に

「あなたが長いこと患っていた腹痛はね、それは〇〇病ですよ。辛いんだけどね、それは薬では治らないの。でも、こうやって生活するといいんですよ。」

 

 

 

自分の病名が何なのか、原因は何なのか

それをただ知りたくて

いろいろな病院を捜し歩いて、訪ねては解決しなくて

それがここにきてぽろっとわかった。

 

私は、紫微斗数に出会ってそんな気持ちになったのです。

 

 

それを私と同じ悩みを抱えている人に

知ってもらいたいと思っています。

 

 

アナでした

自分らしく生きるあなたを、スピリチュアル占いとフットケアでお手伝いします 占い&フットケアサロン リュッカエルク


営業日時

9:30~19:00

月曜定休 ※土日は17時まで

<電話受付>

17時まで


《9月10月11月の営業のお知らせ》

月曜日定休

10月15日

10月24日


 

<コロナ感染対策について> 

当店は完全予約制&プライベートサロンですので、他のお客さまと接触することはありません。鑑定中・施術中はマスクを着用しています。お客さまにも、感染対策のご協力をお願いいたします。

 

占いはオンライン鑑定も行っています。


占いとフットケア リュッカエルク

 〒292-0807

千葉県木更津市請西南3-3-3

Tel:(0438)55-2344 

YouTubeチャンネル

エルクのSNS

人生を好転させたい、運をつかんで幸せになりたい方に、占いやスピリチュアルからのヒントをアメブロ、ツイッター、instagram、Facebookでお伝えしています。

 

良質なプチ情報を提供していますので、フォローしていただけると喜びます☆